VANTECH マドラー「220mm」

VANTECH マドラー「220mm」

有限会社ヴァンテック(2019)

開発された触媒技術を使って製品を作りたいという要望で誕生したのがこのマドラーです。 マドラーには、カクテルを作る際にかき混ぜるために用いたりしますが、出来上がりを確認するために先が小さなスプーン状になったものがあります。 今回の場合触媒による作用を高めたいので、マドラーというよりはちょっと「科学」の匂いのする攪拌棒をイメージしました。ボートのオールにも似ていますが、このやや広がった直線で構成されているものは案外に「これまでに無いもの」です。ちなみに「220mm」は長さをそのまま名前にしたものですが、偶然にも以前から使っていた柳宗理さんのマドラーと試作の長さがどちらも220mmだったので長さに確信が持てました。

ページトップへ戻る