<PRIMARIO> スマートフォンスタンド

<PRIMARIO>
スマートフォンスタンド

TAKEDA DESIGN PROJECT(2016)

iPadから触発されたものが、10年後にはiPhoneがテーマに選んだ事は興味深い変化です。この製品は「iPhoneが置かれていないときにオブジェになるもの」というのが企画の意図でした。球体がオブジェ的な雰囲気を醸し出していますが、実は球体は「どこでも支持点が生まれる」というメリットがあります。この製品では球体は固定化されていますが、前後すれば「自由にiPhoneの角度が変えられる」という含みの機能があります。

ページトップへ戻る