サーモマグコーヒーメーカー

サーモマグコーヒーメーカー

deviceSTYLE(2004)

多分意外に思われるでしょうが、この製品のデザインポイントは「移動」なのです。 当時まだ普及していなかったステンレス二層構造のサーモマグを使って、「朝コーヒーを入れて、そのまま出勤のクルマに積んで熱いコーヒーを車中でも楽しめる」というのが企画のポイントでした。 その「サーモマグ」の円錐を上にあげるとそこがコーヒーの抽出部にななっていて、そのかたちをひっくり返すと「安定」するだろうというのがこの形状です。 実は当時まだこういうシンプルなサーモマグは無かったのです。 これは市場ではなく、わたしの頭の中で勝手に想像したカタチなのです。

ページトップへ戻る